コセンティーノ・ジャパン

LAGNUAGE

宮澤奈々の美味しいブログ C’est Très Bon

ホーム/C’est Très Bon

ハンガリー『ヘレンド』の旅3

今回の旅に出る前にどこか行きたいところありますか?と聞いてくださった時にダメ元で地元の料理を習いたい!とお願いしてみました所なんと叶えてくださいました。

ヘレンド村の中にハプスブルク家のエリザベートはじめヨーロッパの多くの王侯貴族に愛された

ヘレンドが経営する『アピシウス』というレストランがあります。そちらのシェフがマンツーマンで料理を教えてくださるという贅沢な時間でした。

 

シェフが教えてくださったのはハンガリーの郷土料理 なんとザワークラフトが1.5kgも入ったスパイシーなロールキャベツ これが初めてのお味で抜群に美味しかった〜〜

もう一つはフォアグラのソテーリンゴやナッツのキャラメリゼ、ブルーベリーなど3種のソースを使ったやや手の込んだソースでした。

途中でシェフがあと焼いて好きな器に盛り付けておいて〜って居なくなってしまいました(笑)

これも今回のハンガリーの滞在中色々なレストランで毎日フォアグラ頂いてましたが一番シェフのフォアグラ料理が美味しかった!!

 

 

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • Follow us FacebookTwitterYouTubeInstagram

    Global Facebook

    COSENTIINOSILESTONEDEKTONSenSa